忍者ブログ   
admin
  日々の出来事やお勧めしたい情報を書いて行く・・・予定です
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   
benefitが販売してるSOGN1100

低価格ながら1100ルーメンと驚異の明るさです
外部バッテリ式でハイモードでも3時間
 
ローモードなら6時間


点滅だと8時間もちます


 
充電残量のインジケーター付きです

安心の防水はIEC規格IPX8対応

驚異の明るさをお試しください

拍手[1回]

PR
   
  
   
   
                       
   


日本限定50台のターマック カタナ

フレーム全体を刀のイメージしたS-WORKSの中でもカスタムなモデルです
ダウンチューブにはTARMACのロゴが


チェーンステー、シートステーを柄に見立ててます


フォークには刃紋をデザイン


肩の部分には「速」「鋭」の漢字をあしらってます


トップチューブのヘッド側には兜の模様を


BBはもちろんセラミックスピードインサート


49.52.54.56の4サイズ展開ですが56は残り3本で他のサイズも早期完売必至です!
現在店頭在庫で52を注文は49.54をしてます
手に入れたい方はお早目に!

拍手[4回]

   
  
   
   
                       
   
フェイスブックは日々更新していますがブログは久々の更新となります。

12日に2017スペシャライズドの新製品発表展示会を終え
書きたい事が有るのですがウワサされてるルーベやエンデューロが
世界同時発表と言う事でまだ公表出来ずにうずうずしています

ルーベは実際に物を見たのですが凄い事になっていました(笑)

今日は趣向を変えてフォックスの2017モデルを
目玉であるステップキャストが入荷して来ました
本来、フォックスもそんなに重いフォークではないのですが
軽量フォークはSIDが代名詞?のようになっていました
動作がよくても軽量が正義みたいな風潮でフォックスもついに軽量フォークに着手
もちろん動作感、剛性はそのままに軽量化に成功しています
正直100mmトラベルの29インチテーパーヘッド15スルーでは最軽量ではないでしょうか?
ステ管が長いままですが1390gのファクトリーシリーズ

オレンジの他ホワイト、ブラックもございます


そして同じく1560gのパフォーマンスシリーズ

こちらはブラックのみの展開

比較するにブリッジの肉抜きやクラウン等は共通?


アウターレッグも変わりないかな?ファクトリーはQRではございません


スプリングは同じ機構だと思うのですが


ダンパーの方がパフォーマンスはFIT4(4段階では無くて第4世代の4)


パフォーマンスにも新開発のグリップダンパー
モーターサイクルからの技術を採用。大島氏のブログに寄ると
ストロークの度にエア抜きするらしいです(他人任せですいません)


リバウンド機構は同じなんでしょうか?


最後インナーチューブですが
ファクトリーはもちろんカシマコート


ファクトリーはブラックアルマイト


両者を並べてみます


サイドビューは


自分は元々フォックス派なので近いうちにロックショックスのRS-1から
これに換えたいのですがそうなるとホイルも買い替え?

しばらくは無理かな?
フルサス欲しいんでエピックにこれ乗っけますか?w

拍手[1回]

   
  
   
   
                       
   
カラーは従来のホワイトに追加でブラックとレッドの3色展開に




ブラックの標準仕様(希望小売価格129600円)

アクセサリー台座内蔵のヘッドマークが装備され
リンク一体式で精度と強度を向上しました



スポーツパッケージには(希望小売価格138800円)

テレスコピックのハンドルポスト(パーツ販売12600円)


パナレーサーミニッツタフ20x1.25タイヤ


スポーツサドル(パーツ販売8200円)


こちらも台座内蔵ヘッドマーク付き(リクセンカウル等のアダプター装着可能)



標準仕様は5月初旬、スポーツパッケージは5月中旬(限定50台)入荷予定
ただいま予約受付中です。予約数を超えた場合は秋の入荷分になります

拍手[0回]

   
  
   
   
                       
   
お客さんより預かったルーベです
1年で150回も葛城に登る正真正銘の変態バイクでした
意外とドライブトレインは摩耗が少なくとりあえずブリストアップで


この後もう少し気合いを入れて綺麗にしました

タイヤはお客様の希望も有ってスペシャライズドからコンチネンタルへ


スペシャライズドのタイヤは耐久性がと言う話ですが
過酷に乗り過ぎでしょ?下りも結構なスピードで降りて来るんで
タイヤが減って当たり前かな?
今回は耐パンク性とグリップ向上を目指しコンチネンタル4000Sに
お約束通り3/31迄のスペシャルプライスです

そして今回プチチューンがワイヤー交換でした
シフター、ブレーキ共にポリマーコーティングのワイヤーを採用しました
これでもう1台のS-WORKSターマックに近いフィーリングが得られるのではないかと?


コンポーネントが5700の105だったのでインナーの固定ボルト部分は
ちゃんとコーティングをはがしてから取り付けております


この引きの軽さなら葛城の下りも楽になるかも?
わずか数千円で出来る葛城チューン!これは効果期待出来ます

M本さん、感想をお待ちしております

拍手[0回]

   
  
   
        
  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/02 advanyama]
[06/29 みすたー]
[06/28 advanyama]
[03/06 みすたー]
[03/06 Pon!]
最新TB
プロフィール
HN:
みすたー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) みすたーのぼやき ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++