忍者ブログ   
admin
  日々の出来事やお勧めしたい情報を書いて行く・・・予定です
                       
   
以前よりちょこちょこ露出していた次期バイク
ついに昨日、山デビューして来ました
NRおゲレツ部隊+高校生と言うメンバーで
いつもの里山へ・・・

駐車場から走り出すが特に何の変哲もない29インチのバイク
おまけにエンジンが病み上がりでまともでないので
坂、登るのイヤだな〜って走り出しました

ゴルフ場横から山道に入った時???なんだ?って感じでした
いつもより楽?さらに登り今迄のバイクなら
サドルの先でお尻を掘られる程前に乗って登ってた箇所が
少しだけ前に乗って上体をかぶせるだけで前が浮かない???
どういう事?と頭の中がクエスチョンマークでいっぱいになりました

でも、やっぱりエンジンはヘロヘロでした。途中で貧血気味?で
少し気分が悪くなりペースダウンするがそれでもなんか自転車任せで
スルスルと登ってしまう。気がつくとロックセクションも越え、上りが終了

さらにお寺を越えてコンクリートから右へ分岐したとこで???
ここもすんなり登れちゃうの?残念ながらオーバーヒートで駄目でしたが
エンジンが戻れば登れそうです。エリートライダーなら当たり前にクリアして行きます

もう一つ気になってたコーナーリング・・・これも殆ど違和感ありません。
ゆふねのようなつづら折れのヘアピンとかに対応出来るかは
まだ未知数ですが90度以上の鋭角なコーナーも全然曲がれちゃいます
むしろ以前のバイクよりスムーズ?
下りの取り回しも凄く快適で楽しかったです。

フォーカスの27.5よりスペシャの26エピックより楽に楽しく走れました
なんだろね?このバイク

ステムの長さも高さも角度も一切変更出来ずメーカーが
オールパーソン/ワンポジションでと言うのが少しわかった気がします
「黙ってまたげばぴったり乗れる不思議なバイク」です
何が違うのかは色々数字見つめてみます

久々に凄いバイクに出会いました。そしてこのバイクを作るmondrakerとを
もっと日本に広めたい、そんな気持ちになったツーリングでした
このメーカーはスペインでマウンテンバイク(一部BMX,e-bike)を作る素敵なブランドです
メーカーHPはこちら
なんか宣伝みたいになっちゃいましたが意見には個人差があります(笑)

あくまでも私個人が感じた事でそんなの当たり前って言われるかもしれませんが
自分のようなへっぽこライダーでも楽に登れて楽しく下れる
そんなmondrakerが好きだ〜〜〜〜

このメーカーの国内デストリビューターはmam&popsさん。こちら

そして大島氏に感謝です。一杯売って恩返ししないと(汗)

最後にまとめて画像を

最終型ではないはずですが


ハンドルはオリジナルではないanswerです

ステムはオリジナルなので交換しにくい


と言うか交換したらこのシルエットが崩れてしまう

この曲がりも何か意味有り?

チェーンリングはQ-RINGを奢りました

ディスクマウントがおしゃれでしょ?

28mmハイトのカーボンリム

タイヤは軽量化を考えTLRに変更

フォークは言わずと知れたRS-1

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/02 advanyama]
[06/29 みすたー]
[06/28 advanyama]
[03/06 みすたー]
[03/06 Pon!]
最新TB
プロフィール
HN:
みすたー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) みすたーのぼやき ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++