忍者ブログ   
admin
  日々の出来事やお勧めしたい情報を書いて行く・・・予定です
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
おそらく純粋なアルミリムでは最軽量?と思われますが
R-SYSの売りは軽さだけでは有りません



カーボンのスポークでしょ?と思われがちですが
確かにカーボンのスポークで剛性も高く振動吸収性も良いのですが
ホイルを選択する上でかなり重要なポイントになります
ちゃんと曲がれる事がこのホイルは優れています

と言うのも一見普通のスポークホイルに見えますが
実はスポークを引っ張ってないんです
通常ホイルはハブとリムをスポークで引っ張って形成されますが
R-SYSはリムとハブをスポークで突っ張って形成しています

(リアのフリー側は違います)

なぜ引っ張らないと良いかと言いますと
コーナーリングで倒し込んだ側のスポークのテンションが
落ちないからです。説明が下手ですいません
このホイルは一体成型に近い感覚でなおかつ
カーボンのスポークが振動吸収してくれると言う
異次元の乗り味です
インプレッションでは色々書かれていますが
特にヒルクライムの多い方には上りも下りもお薦めのホイルです

メンテナンスも当然必要ですがそれも走行距離や
乗り手に寄って大きく時間が変わります
トラコンプリングを外しての触れ取やスポーク交換になるので
余計に費用はかかりますがそれを引いてもお薦め出来るホイルです



製品にはマビックのイクシオンプロが装着されていますが
オーナーさんの好みでスペシャライズドのターボプロに変更しました


希望小売価格はホイルバックも付属で155000円+taxです


しかしこのオーナーさんにこんなホイル使わせたら
手が付けられないかもしれませんね

今年の吉野グランフォンドはトップで帰ってくるかもですね

拍手[1回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
        
           
  
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/02 advanyama]
[06/29 みすたー]
[06/28 advanyama]
[03/06 みすたー]
[03/06 Pon!]
最新TB
プロフィール
HN:
みすたー
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) みすたーのぼやき ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++